講師紹介

大田 房子

Oota Fusako

一般社団法人おきなわASK 代表
産業カウンセラー
ASK認定飲酒運転防止上級インストラクター
ASK認定依存症予防教育アドバイザー
沖縄県警察飲酒運転根絶アドバイザー
相談員・講師(アルコール基礎知識/家族教室/節酒教室/依存症予防教室/飲酒運転防止講話)

プロフィール

 1993年、アルコール依存症が原因で夫が飲酒運転事故を起こし、飲酒運転の悲惨さや苦悩を、加害者の家族として身をもって体験しました。その後、夫婦で断酒会につながり依存症を克服。この病気への理解や予防を訴える講演活動を始めました。
 2006年、福岡で飲酒運転によって3人の幼い命が奪われる事件が起き、飲酒運転が招く被害者、加害者双方の苦しみを他の人に味わってほしくないとの思いがさらに強まりました。どう社会に広めていけばいいのかと模索していたところ、NPO法人ASKの「飲酒運転防止インストラクター養成講座」を知り、アルコール教育によって飲酒運転を防止するという活動に心から賛同。「自分に伝えられることから始めよう」と決意して1期生となり活動が広がっています。

Profile Picture
1998年 3月小禄断酒会入会 ~現在豊見城断酒会家族会員
2007年 8月応用心理学カウンセラー
2008年 4月沖縄県警飲酒運転根絶アドバイザー
2010年 1月ASK認定飲酒運転防止上級インストラクター
2010年 6月産業カウンセラー
2015年 5月クラフト研修終了(依存症家族回復プログラム)
2017年 4月一般社団法人おきなわASK設立 代表
2017年 7月ASK認定依存症予防教育アドバイザー  
2018年11月HAPPYプログラム研修終了(減酒指導・ブリーフインターベンション)
  • 1998年 3月
    小禄断酒会入会 ~現在豊見城断酒会家族会員
  • 2007年 8月
    応用心理学カウンセラー
  • 2008年 4月
    沖縄県警飲酒運転根絶アドバイザー
  • 2010年 1月
    ASK認定飲酒運転防止上級インストラクター
  • 2010年 6月
    産業カウンセラー
  • 2015年 5月
    クラフト研修終了(依存症家族回復プログラム)
  • 2017年 4月
    一般社団法人おきなわASK設立 代表
  • 2017年 7月
    ASK認定依存症予防教育アドバイザー
  • 2018年11月
    HAPPYプログラム研修終了(減酒指導・ブリーフインターベンション)

村吉 政秀

Murayoshi Masahide

一般社団法人おきなわASK副代表
ASK飲酒運転防止上級インストラクター
ASK依存症予防教育アドバイザー
「スマホ依存防止学会認定」スマホ・ネット依存予防アドバイザー
沖縄県断酒会副会長
南部保健所酒害相談員・沖縄県警察飲酒運転根絶アドバイザー

プロフィール

 お酒に寛容で飲酒に甘く、コンビニ・スーパー、最近ではドラックストアなどで安易に手に入る日本社会です。たくさん飲めることが酒に強いとされ一目置かれることのある日本。でも、依存症は病気と認識されておらず、性格や意志の問題にされてしまう。
 そんな社会で、生きづらさから、酒に溺れて朝から酒を飲む生活を続けアルコール依存症になり家族、周りの人たちに迷惑をかけてしまいました。
私は運良く断酒会という自助グループと巡り会いお酒をやめ続けています。
 しばらくは止められても、止め続けることの難しさを痛感し、くじけそうになることを何度も経験しましたが、酒をやめ続けている先輩や、仲間のおかげで今日までお酒を断つことができました。
 ASK認定飲酒運転防止上級インストラクターを取得して、アルコールが心身に与える影響や、自ら経験した、飲酒運転がいかに危険かを伝えています。
 近年アルコールや薬物などの物質依存の他にギャンブル、ネット・ゲーム依存のような行為依存も増加傾向にあります。特にスマホは非常に便利なツールの一つで、なくてはならないものになっています。
老若男女スマホが無いと不安という人が非常に増えてます。スマホ依存の被害では、健康被害、学習能力・運動能力の低下、注意力低下による事故や怪我、人ととのコミニュケーション不足、金銭トラブル、SNS等の犯罪に巻き込まれるなどの問題が起きています。
 また長時間プレイすることによる静脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)での死亡例も確認されていることが挙げられます。
 これらの行為依存とも向き合い幼少期からスマホ・タブレット等の目から入る刺激を与えないようにすることがスマホ・ネット・ゲーム依存から被害を受けない唯一の手段であります。まだ病気としての浅い依存症でありますので新しい知識を皆様に伝えていきたいと思います。

Profile Picture

嶺井 優美

Minei Yumi

准ケアストレスカウンセラー
青少年ケアストレスカウンセラー
ASK認定依存症予防教育アドバイザー
沖縄県警飲酒運転根絶アドバイザー
沖縄県断酒会家族会員

プロフィール

 幼少期から父の酒害に巻き込まれ、私たち家族は心も身体もボロボロな状態でした。
 父が病院や自助グループに足を運ぶようになり回復していくなかで、“アスクでアルコール依存症について、学んでみないか”と勧められたことがきっかけで学び始めました。以前の私たち家族のように、酒害やその他の依存問題に巻き込まれてほしくありません。
 そのために、もっと早い段階で、アルコール関連の様々な問題について正しい知識を発信することや、酒害に巻き込まれている本人や家族に対して、助けを求められる場所があることを伝えることが現在の私にできることです。
 また、沖縄県は多量飲酒者が多く、翌日、飲酒運転をしていることに気づかない方が多くいます。飲酒運転の危険性や、飲酒が及ぼす健康への影響や害について、実際の体験談を通してしっかり伝えていきます。
安心して暮らせられる社会にするために、企業や学校等で依存症予防教育を学べる機会を作って頂ければと思います!!

Profile Picture

仲松 靖幸

Nakamatu Yasuyuki

おきなわアスク理事
看護師
九州アルコール看護研究会沖縄担当
アルコール依存症臨床医等研修看護師コース修了
県警飲酒運転根絶アドバイザー
ASK 認定依存症予防教育アドバイザー

プロフィール

 アルコール依存症専門治療病棟で看護師として勤務していく中で、多くの依存症看護に携わらせて頂きました。
 依存症看護に行き詰まった時には日本アルコール看護研究会との出会いがあり、全国に同志ができました。依存症看護に携わる方々の自助グループであり知恵の宝庫であり、わたくしの財産となりました。
また患者様が様々な過程を乗り越え回復していく姿を見せて頂き、依存症看護のやりがいを感じながらも、依存症になる前に予防ができないか、また生きづらさを感じている御本人、御家族、子供たちを早期に支援できないのかと考えるようになりました。
 そして、長い間お世話になっている大田さん、村吉さんからお誘いがあり、2017年4月、NPO法人ASKの地域団体として「一般社団法人おきなわASK」を設立しました。
 アルコールに関する正しい知識を小学生から大人の方々に提供し、依存症予防教育を行ない、また依存問題の予防と支援に取り組んで参ります。

Profile Picture